RESULT TOPICS PROFILE PROFILE GALLERY SPONSER
ENGLISH
PROFILE



ニックネームはフジガス。
藤波貴久の世界選手権デビュー戦となった1996年のスペイン大会。
トップライダーが登れきれない断崖絶壁があった。
そこにやってきた藤波貴久。
世界的には、まだまったく無名の存在の若手ライダーだった。
ほとんどすべてのライダーが落下するそのポイントを
藤波はアクセル全開で飛びつき、見事に登り切った。
しかし採点は5点。
藤波以外のすべてのライダーが落ちたのに対し
藤波は勢いよく登りすぎて、セクションを飛びだしてしまったのだ。
その瞬間、スペインの熱血ギャラリーは
このライダーをFujigasと呼び始めた。
全開野郎藤波貴久。
Fujigasが現われる。
ギャラリーからは大歓声。
Fujigasコールは、熱い走りの合言葉。
2004年日本人初そして唯一のトライアル世界チャンピオン。
名 前
藤波 貴久(ふじなみ たかひさ)
生年月日 1980年1月13日
身 長 170cm
体 重 64kg
出身地 三重県
所 属 レプソル・モンテッサ・Honda
経 歴
1989年
◇自転車トライアル世界選手権プッシンクラス(10才以下)
 ランキング3位
1990年 ◇自転車トライアル世界選手権プッシンクラス(10才以下)
チャンピオン
1991年 ◇中部選手権下呂大会にて国内B級デビュー。
 これに優勝して国内A級に昇格。
1992年 ◇中部選手権国内A級チャンピオン(全戦優勝)。国際B級に昇格。 
1993年 ◇全日本選手権国際B級ランキング2位。国際A級に昇格。 
1994年 ◇全日本選手権国際A級ランキング3位
1995年 ◇全日本選手権チャンピオン獲得(史上最年少)
1996年 ◇世界選手権参戦開始。ランキング7位
◇全日本選手権国際A級スーパークラスランキング4位
 数戦にスポット参戦
1997年 ◇世界選手権ドイツGPで初優勝ランキング4位
◇全日本選手権国際A級スーパークラスランキング2位
1998年 ◇全日本国際A級スーパークラスチャンピオン
◇世界選手権ランキング5位
1999年 ◇世界選手権ランキング2位
◇全日本国際A級スーパークラスチャンピオン(全勝)
2000年 ◇世界選手権ランキング2位
◇全日本国際A級スーパークラスチャンピオン(4勝)
2001年 ◇世界選手権ベルギーGPにて優勝、ランキング2位
◇全日本チャンピオン(6勝)
2002 年 ◇世界選手権、アメリカGP、イタリアGP、ヨーロッパGP
 日本GPにて優勝、4勝をあげランキング2位
◇全日本選手権国際A級スーパークラスに4戦のみ出場
 優勝3回2位1回、ランキング5位
◇インドア世界選手権、ランキング6位
2003年 ◇世界選手権、アイルランドGP、ドイツGP、日本GP
 スペインGP、フランスGP、イタリアGPにて優勝
 6勝をあげランキング2位
◇全日本選手権国際A級スーパークラス
 1戦のみ(最終戦東北大会)出場、優勝、ランキング10位
◇インドア世界選手権、ランキング5位
◇スペイン選手権、ランキング3位
2004年 ◇世界選手権、アイルランドGP、日本GP(完全優勝)
 アメリカGP(完全優勝)、フランスGP、イタリアGP
 スペインGPにて優勝
 8勝をあげチャンピオン獲得
◇インドア世界選手権、ドイツGPにて優勝
 ランキング2位
2005年 ◇世界選手権、日本GP、アメリカGP、イタリアGPにて優勝
 ホンダRTL250Fデビュー初年度にしてランキング2位
◇インドア世界選手権、ランキング5位
2006年 ◇世界選手権、ポルトガルGP、イタリアGP、ポーランドGP、イギリスGPにて優勝
 シーズン前の手指骨折と中盤の体調不良の影響でランキング2位
◇インドア世界選手権、ランキング5位
2007年 ◇世界選手権、グアテマラGPでの2位入賞を最上位にランキング3位
◇インドア世界選手権、ランキング4位
2008年 ◇世界選手権、アメリカにて1勝、ランキング3位
◇インドア世界選手権、ランキング4位
◇デ・ナシオン2位
2009年 ◇世界選手権、イギリスGPでの自身初のリタイヤを喫するにもかかわらずランキング3位を堅持
◇インドア世界選手権、ランキング4位
2010年 ◇世界選手権、ポルトガルGPとイギリスGPで1勝ずつをあげ、アダム・ラガとの熾烈なランキング争いの末、ランキング3位
◇インドア世界選手権、ランキング6位
◇デ・ナシオンでは若手を引っ張り奮闘、5位
2011年 ◇世界選手権、ランキング 3 位。
ドイツ、アンドラ、イタリア、イギ リス、日本にて表彰台獲得
◇インドア世界選手権、ランキング 5位。
◇秋、長男が誕生
2012年 ◇世界選手権、ランキング 5 位。
オーストラリア、日本、アンドラ、 イタリア、イギリスで表彰台獲得
◇インドア世界選手権、ランキング 4 位
2013年 ◇世界選手権、ランキング 5 位。
日本大会で勝利、アメリカ、イタリア、 イギリスで表彰台獲得
◇インドア世界選手権、ランキング 5 位
2014年 ◇世界選手権、ランキング 5 位。
オーストラリアで勝利、日本大会 で表彰台獲得
◇インドア世界選手権、ランキング 6 位
2015年

◇世界選手権、ランキング 5 位。
日本、スウェーデン、フランスで表彰台獲得

ミゲール・シレラミゲール・シレラ
モンテッサチームの総監督。藤波、トニー・ボウ、ライア・サンツの3つのチームをまとめる、世界でもっとも強力なチームの監督だ。世界選手権参戦当時からお世話になっているが、藤波がチーム入りをした2000年から本格的なつきあいが始まっている。彼自身も、SSDTなどに出場するトライアルライダーである。
ジョセップ・バニャレスジョセップ・バニャレス
藤波とジョセップのコンビネーションは、世界選手権でももっとも強力なパートナーシップの一つ。1996年、マルク・コロメをチャンピオンに押しあげた経歴の持ち主。藤波とのコンビは2000年より。スペインの藤波家とはご近所で、お付き合いも家族ぐるみだ。
カルロス・バルネダ・ロマンスカルロス・バルネダ・ロマンス
Carles Barneda Romans
1978年9月18日生まれ
2003年、野崎史高と組んでマインダー職をスタート。日本人ライダーとのコンビネーションは息もぴったり。2007年インドアシーズンまでは、ジェロニ・ファハルドのマインダーを務めていた。
ダニ・ソニエ・セラーダニ・ソニエ・セラー
Dani Sune Serra
1979年2月18日生まれ
藤波の体調をよりダイレクトにチェックしてもらうため、スペイン在住のダニにトレーナーをお願いすることになった。ロードレーサーのセテ・ジベルナウのトレーナーを務めていたこともある。
 
Copyright(C) 2004-2005 FUJIGAS.NET. All Rights Reserved.